審査に受かりやすいクレジットカードの6つの特徴

 

クレジットカードには、
審査に受かりやすいクレジットカードと、
審査に受かりにくいクレジットカードが存在する。

 

事実、
私自身もクレジットカードを申し込んだ際に、
すんなり審査に通ったクレジットカードもあれば、
何度申し込んでも審査に通過しなかったクレジットカードも存在する。

 

そこで今回は、
審査に受かりやすいクレジットカードの特徴について、
話をしていこうと思う。

 

ステータス性カードでは無い

 

まず初めに、
ステータス性カードでは無いこと

 

ステータス性カードは、
審査に非常に受かりにくい。

 

ステータス性カードとは例えば、
プロパーカードなどであるが、
プロパーカードは提携カードと比較して、
審査には受かりにくい。

 

プロパーカードと提携カードの違いについて

 

他にも、
銀行系のカードは、
流通系のカードや消費者金融系のカード、
信販系のカードと比較して、
審査には受かりにくくなっている。

 

また後述するが、
年会費がかかるカードであったり、
当たり前の話ではあるが、
ゴールドカード、
プラチナカード、
ブラックカードなどのカードは当然審査は厳しくなっている。

 

年会費が無料のカード

 

次に、
年会費が無料のカード。

 

年会費が無料のカードは非常に受かりやすい。

 

なぜならば、
年会費無料のカードはステータス性が低く、
また会員になってもらい、
自社商品や自社サービスを利用してもらうことが目的のため、
多少審査に通過しやすくなっているからである。

 

銀行系のカードでは無い

 

銀行系のカードでは無い。

 

クレジットカードの中でも、
銀行系のクレジットカードは非常に受かりにくい。

 

銀行系カードの中でも、
年会費が無料のクレジットカードは受かりやすくはなっているが、
それでも、
流通系のカードや、
消費者金融系のカード、
信販系のカードと比較して審査には受かりにくくなっている。

 

キャンペーンを行っている

 

キャンペーンを行っている。

 

キャンペーンを行っているカードは、
非常に受かりやすい。

 

どうしてもクレジットカードが欲しい場合は、
大々的にキャンペーンを行っているクレジットカードを狙っていくのも、
重要だろう。

 

あなたと相性がいい

 

あなたと相性がいい。

 

そこのクレジットカード会社と、
あなたとの相性がよければ、
そのクレジットカードは非常に受かりやすい。

 

例えば、
クレジットカードの発行会社でよく買い物するなどである。

 

あなたと相性がいいクレジットカードは、
受かりやすくなっている。

 

プロパーカードでは無い

 

プロパーカードでは無い。

 

プロパーカードは受かりにくい。

 

なぜならば、
プロパーカードは大々的にユーザーを増やそうとはしていないからだ。

 

提携カードの方が、
プロパーカードと比較して圧倒的に審査には通過しやすい。

 

※提携カードはクレジットカードの会員になってもらい、
ポイント還元率などをあげることにより、
自社商品やサービスをよりよく利用してもらったり購入してもらうことを目的としているため、
プロパーカードと比較して審査に通過しやすくなっています。

 

終わりに

 

以上が、
審査に受かりやすいクレジットカードの特徴である。

 

私は実体験から数多くのクレジットカードを作ってきたが、
確かに本人の持つ、
属性(3C)は重要であるが、
カード会社によっても、
審査が変わることもまた確かである。

 

少しでも、
審査に不安な人は、
少しでも審査に受かりやすいクレジットカードを選ぶべきだろう。