クレジットカードの付帯保険の種類について

hand

 

クレジットカードには、
付帯保険がついている。

 

今回の記事では、
クレジットカードの付帯保険について、
話をしていこうと思う。

 

海外旅行損害保険

 

まずは、
海外旅行損害保険

 

海外旅行損害保険は、
海外で何かトラブルがあった時の保険

 

海外で事故や病気等があった時に、
その損害をカード会社が負担してくれるというもの。

 

海外旅行によく行かれる人などは、
この保険は非常に便利だろう。

 

また、
海外旅行損害保険は、
年会費無料のクレジットカードでも、
ほとんどのカードで付帯しているのが特徴である。

海外旅行損害保険には、
自動付帯利用付帯がある。

 

自動付帯とは、
クレジットカードを所有しているだけで、
保険がついてくるもの

 

利用付帯は、
例えば海外旅行に行くまでのチケット代や、
現地で実際にクレジットカードを利用することによってはじめて
保険が適用されるというもの。

 

国内旅行損害保険

 

次に、
国内旅行損害保険

 

国内旅行損害保険は、
国内旅行の時に何かトラブルがあった時のための保険

 

国内旅行によく行かれる方などは、
この保険は非常に便利だろう。

 

海外旅行損害保険とは違い、
年会費無料のクレジットカードにはついていないことが多いので、
注意が必要である。

 

国内旅行損害保険にも、
自動付帯利用付帯がある。

 

自動付帯とは、
クレジットカードを所有しているだけで、
保険がついてくるもの

 

利用付帯は、
例えば国内旅行に行く際のチケット代や、
現地で実際にクレジットカードを利用することによってはじめて
保険が適用されるというもの。

 

ショッピング保険

 

そして、
ショッピング保険

 

ショッピング保険は、
クレジットカードで何かものを購入した時に、
そのものに対して、
かけられる保険のこと。

 

商品が壊れた時や、
盗難された時などに使う可能性があるが、
実際はほとんど使う機会は無い。

 

盗難・損失保険

 

最後に、
盗難・損失保険

 

盗難・損失保険は、
クレジットカードを盗まれたり
落としてしまった時に使う。

 

ほぼ100%のクレジットカードに付帯している。

 

この保険のお蔭で、
現金を持ち歩くよりも、
クレジットカードの方が、
安全と言えるだろう。

 

トップページへ