クレジットカードの3つの利便性について

hand

 

クレジットカードの利便性について、
話をしていきたいと思う。

 

現金を持ち歩かなくていい

 

クレジットカードの最も便利な点としては、
余計な現金を持ち歩かなくて済むことだろう。

 

現金を持ち歩くことは、
リスクである。

 

現金は盗まれても、
基本返ってこない。

 

財布などを落としても、
ほぼ返ってこない。

 

しかし、
クレジットカードには盗難保険や、
紛失保険がついているため、
現金を持つ代わりに、
クレジットカードを持つようになれば、
現金を盗まれたりするようなリスクからは解放される

 

※クレジットカードの場合現金とは違い、
紛失したり盗難されたりして、
万が一不正利用された場合も、
保険が適用される可能性が高いため。

 

買い物時便利

 

後は、
買い物をするときに便利である。

 

例えば、
百貨店などで買い物をする時は、
ポイントが非常に溜まりやすかったりする。

 

またネットでの買い物など、
非常に便利である。

 

私は、
よくアマゾンで買い物をするのだが、
アマゾンでの買い物を含め、
ほぼすべての買い物は、
クレジットカードで決済している

 

お金の出入りが明白になる

 

お金の出入りも明白になる。

 

家計簿の代わりになるのも、
クレジットカードの大きな利便性の一つだろう。

 

特に、
自営業者や、
個人事業主などは、
クレジットカードは非常に便利だろう。

 

終わりに

 

以上三点が、
私が思うクレジットカードの利便性である。

 

特に、
現金を持ち歩く必要が一切無くなることが、
クレジットカードの最大のメリットのように思う。
(一部のお店では、
クレジットカードを使うことが出来ないので(飲食店など)、
完全に現金が不要になるということでは無いが。)

 

トップページへ