クレジットカードの解約について

クレジットカードの解約について、
話をしたいと思う。

 

クレジットカードの解約について

 

クレジットカードの解約に、
手数料がかかるクレジットカードもあるが、
それは稀なケース。

 

基本的には、
クレジットカードの解約には、
お金はかからない

 

クレジットカードを解約する時は、
1年間そのクレジットカードを全く使わなかったり、
ポイント制度等の変更により、
そのクレジットカードを持つメリットが、
あまり無くなってしまった場合がいいだろう。

 

一年間、
持っていて、
全く使わないカードがあれば、
個人情報等の観点からも、
カードの解約を行った方がいいだろう。

 

クレジットカードの解約方法

 

クレジットカードの解約方法は非常に簡単である。

 

カード裏面に記載されている、
電話番号に電話し、
カード解約の意向を伝えるだけで大丈夫。

 

解約した後は、
クレジットカードを最低でも2つ以上に切る。
ICチップにもハサミを入れた方が無難である。

 

hand

 

加入後、
すぐに解約はしない方がいい

 

最低でも、
半年は持っていた方がいいだろう。

 

クレジットカード加入後すぐに解約すれば、
クレジットカード会社の印象が、
悪くなる可能性があるからである。

 

また未払い残高、
つまりまだ支払い終わっていない金額が残っている場合、
(リボ払いや分割払い等)
一括で支払いが求められることもあるので、
そういう場合は、
解約する時は、
注意が必要だろう。

 

また、
溜まっていたポイントもすべて無くなるので、
解約時には注意するようにしたい。
(解約前に溜まっているポイントを使うのもあり。)

 

終わりに

 

ちなみにだが、
私は過去に数十枚のクレジットカードの解約を行ったが、
確かにカードの引き止めはあることはあったが
そこまでひどいカードの引き止めは無かった

 

もしカードの解約理由を聞かれた場合は、
もう使わなくなったので、
と言えば基本的に問題は無いだろう。

 

 

トップページへ