クレジットカードを持てば金銭感覚が狂いそうになるから怖いという意見について

 

今までクレジットカードを持ったことが無い人だと、
クレジットカードを持てば、
金銭感覚が狂いそうで怖いと思っている人もいるかもしれない。
(実際クレジットカードを作れるのに、
所有していない人はこの理由が多いだろう。)

 

事実、
私もクレジットカードを初めて持つまでは、
クレジットカードを持てば金銭感覚が狂いそうで怖いと思っており、
そのせいで現金至上主義者だったのだけど、
今回はこのことに関して話をしていきたいと思う。

 

そんなことはない

 

結論から言えば、
実際はそんなことは無い

 

というのも、
これは実際にクレジットカードを持ってみればわかることだが、
実際問題、
クレジットカードを持てば
お金に対してかなり敏感になる。

 

例えば、
クレジットカードヒストリーを傷つけないために、
絶対に支払い期限を守ろうと意識するし、
また毎月どれくらいクレジットカードでお金を支払っているのか
かなり気にするようになる

 

それは、
例えば一度でもクレジットカードの支払いができなかったことがある人はわかると思うが、
(やってはいけないことではあるが、
恥ずかしながら私は数度、
クレジットカードの支払いが間に合わなかったことがある。)
支払いが遅れるというのは、
精神的にかなりイヤなものであるし、
また様々な人に迷惑がかかる可能性が高い。
(実際迷惑をかけているのだけど。)

 

そして何より、
クレジットカード会社はカード発行者に対して、
信頼してカードを発行してくれているのに、
クレジットカードの支払い期限を守れないということは、
その信頼を裏切る形になってしまうのである。

 

おそらくだが、
金銭感覚が狂いそうだと思っているくらいなので、
あなたは真面目に期限を守ったりする人間なのだろう。

 

そういう人間は、
おそらくクレジットカードを持ったからと言って使いすぎることはほとんどなく、
むしろさらに金銭感覚が増し、
お金に対して敏感になるだろう。

 

どうしても不安ならば

 

それでもどうしてもクレジットカードを持つことが不安であれば
クレジットカードの利用可能額を、
各クレジットカード会社が定める最低金額にすればいい

 

中には、
最低利用可能額が5万円というクレジットカード会社もあるが、
多くのクレジットカード会社は最低利用額を10万円に設定しており、
私は所有しているクレジットカードの可能利用額は全て10万円にしている。

 

10万円しか利用出来ないことは、
若干の不便さはあるものの、
どうしても不安であれば、
このように利用可能額を下げれば、
10万円以上はそのクレジットカードでは絶対に利用することは出来なくなるので、
もし不安であれば、
利用可能枠を最低にすることをおすすめする。
(クレジットカード会社に電話をすれば、
利用可能額を下げてもらえる。
ただし、
もし利用可能額を再び上げる際は、
再審査が必要になるので注意は必要。)

 

終わりに

 

個人的な感想にもなってしまうが、
クレジットカードを持ったからといって金銭感覚が狂うことは無く
むしろ逆でお金のことに対して
非常に敏感になる

 

また、
もしあなたがクレジットカードを作れば、
金銭感覚が狂いそうで怖いと思っているならば、
逆にそういう人こそ、
クレジットカードを持ったとしても使いすぎることなど絶対に無いだろう。
(そもそもクレジットカードを持ったくらいで金銭感覚が狂う人は、
最初からそんなことなど思わないだろうから。)

 

もしクレジットカードを持てば金銭感覚が狂いそうと思っているならば、
実際はそんなことは全くなく、
むしろお金に対して敏感になるくらいなので、
それだけでクレジットカードを持たないというのは、
非常にもったいないように思う。

 

事実、
そのように思っていた私は今、
クレジットカード無しの生活なんて絶対に考えられないのだから・・・。
(それだけクレジットカードが便利だと言うことである。)