クレジットカードを持ってから気をつけること

 

クレジットカードを持ってから、
気をつけることについて、
話をしていきたいと思う。

 

クレジットカードを持ってから気をつけること

 

クレジットカードを持ってから気をつけることだが、
まずはクレジットカードがあなたと手元に届いたら
クレジットカードの裏面に名前を書くことだ。

 

クレジットカードは不正利用されてから、
60日以内だったら、
盗難保険の補償内になる。

 

この時、
カードの裏面に、
名前の記載が無ければ、
盗難保険の補償の適用から外れる

 

そして、
当たり前だが、
延滞にも気をつけることだ。

 

これは、
のちに話すが、
クレジットカードヒストリーに影響してくるからだ。

 

またリボ払いは、
慣れない間はしない方がいいだろう。
余計な手数料がかかってしまうため。)

 

そして、
出来れば、
利用明細を毎月確認したほうがいい

 

これは自分がいくら月にクレジットカードで使ったのか
把握するためと、
不正利用が無いか、
確認するためである。

 

また、
クレジットカードを申し込んだ時に、
銀行口座などの登録をしていない場合は、
クレジットカードが到着した後は、
引き落とし先の銀行口座の登録をするようにしよう。

 

終わりに

 

クレジットカード自体は、
普通に使っていれば、
何の問題もない。

 

私ももう何年もクレジットカードを使っているが、
クレジットカードを利用していて、
大きなトラブルに巻き込まれたことは無い。

 

トップページへ