トップページ

クレジットカードに関する情報は、
インターネット上に溢れかえっている

ひとたび、
クレジットカードに関するキーワードを、
グーグルやヤフーの検索窓に打ち込むと、
おびただしい数のサイトがヒットする。

しかし、
実際にインターネットユーザーに役に立つサイトは、
どれくらいあるだろうか

実際問題、
クレジットカードに関するほとんどのサイトがステマサイトで、
自分が知りたい情報がなかなか出てこないのが、
現状では無いだろうか?

そんな前置きはさておき、
実際に20枚近くクレジットカードを所有するクレジットカードマニアの私から、
ステマ一切抜きで、
初めてクレジットカードを持つ人におすすめ出来る、
クレジットカードについて、
話をしていこうと思う。



↑管理人が実際に所有している(していた)クレジットカード一覧

初めてのクレジットカードを持つときに考えるべき3つのこと


ではまず初めに、
初めてクレジットカードを持つときに、
考えるべきことについて、
話をしていこうと思う。

初めてクレジットカードを持つ時に、
考えるべきことは、

  • クレジットカードの年会費が無料かどうか
  • クレジットカードの知名度はどうか(安全な会社かどうか)
  • クレジットカードのポイント還元率

の3点である。

上記3点を満たしているクレジットカードの中で、
現状最もおすすめ出来るクレジットカードは、
楽天カードである。

クレジットカード,楽天カード,三井住友VISAカード

なぜ楽天カードが、
初めてクレジットカードを持つ人に、
もっともおすすめ出来るのか
その理由について話をしていこうと思う。

楽天カードは年会費永年無料のクレジットカード

楽天カードは、
年会費永年無料のクレジットカードである。

年会費がかかるクレジットカードや、
クレジットカードを作成した初年度だけ年会費が無料のカードもある中、
楽天カードの年会費は永年無料である。

勿論、
年会費がかかるクレジットカードだからといって、
必ずしもデメリットになるわけでは無いが、
(年会費以上のメリットがあれば、
年会費がかかること自体はデメリットにはならないため。
例えば百貨店系のクレジットカードなどは、
年会費が有料のカードが多いが、
ポイント還元率が非常に高いため、
その百貨店でよく買い物をするならば、
百貨店系のクレジットカードを持つことはメリットが非常に大きい。)
クレジットカードを長く持つ場合や、
初めてクレジットカードを持つ場合は、
年会費は永年無料のカードの方がいいだろう。

楽天カードの知名度は抜群

クレジットカードに関するサイトは、
インターネット上に山ほどあるが、
大体どのサイトでも、
楽天カードの評価は高い

また楽天という会社を知らない人はいないだろう。

最近では、
テレビCMなどでも、
よく楽天カードのCMを見かける。



実際に管理人の知り合いでも楽天カードを持っている人はかなり多く、
楽天カードの知名度は抜群である。

知名度安心感という意味では、
楽天カード以上の安心感を持つクレジットカードは少ないだろう。

※多くの人が使っているクレジットカードの方が、
知名度の無いクレジットカードを使うよりも、
何かトラブルがあった場合、
インターネット上にそのトラブルの答えが落ちている可能性が高いことも、
知名度が高いクレジットカードをおすすめする理由の一つです。

楽天カードは脅威のポイント還元率

楽天カードのポイント還元率は、
年会費永年無料のクレジットカードにすれば、
トップクラスの1%である。

更に、
楽天カードを利用して貯まる楽天ポイントは非常に使い勝手がよく
楽天ショップなどの買い物で使えるのも非常に評価できるポイントだろう。

※クレジットカードの中には、
年会費永年無料のクレジットカードで、
楽天カードよりもポイント還元率がいいカードも存在します。

しかしポイントの使い勝手などから、
楽天カードが最も使い勝手がいいと思います。

例えばポイント還元率は高いが、
一部のショッピングサイトしか使えなかったり、
などです。

具体的には、
リクルートカードですが、
リクルートカードは年会費は永年無料で、
ポイント還元率も1.2%と楽天カードよりも上ですが、
実際問題リクルートカードのポイントは非常に使いにくいです。

楽天カードは、
楽天市場で使えたり、
楽天市場での買い物はポイントが4倍ついたりするので、
そういう部分を考慮すると、
楽天カードの方が個人的には使い勝手がいいように思います。

ちなみに、
リクルートカードも持っています(笑)



以上の理由から、
もしあなたが今までクレジットカードを持ったことがないのであれば
間違いなく楽天カードがおすすめである。

※管理人は、
20枚近くクレジットカードを所有する今でも
楽天カードをメインカードとして使っています

またあなたが無職であったり、
専業主婦学生アルバイトパートで合ったりする場合も、
クレジットカードの審査に通過する確率が高いのが、
楽天カードの特徴である。

※管理人は実際に無職の時に、
楽天カードの審査に通りました。

ですが完全に無職では無く、
何かしらの職業に就いていた方が、
クレジットカードの審査に通る確率は、
無職の時よりもはるかに高いです。

また
あなたが持つクレジットカードヒストリーなどによっても、
審査の基準は変わるので、
注意が必要です。

以上の理由から、
無数に存在するクレジットカードの中で、
あなたがもし初めてクレジットカードを持つのであれば、
楽天カードが最もおすすめ出来るクレジットカードである。

楽天カード以外のおすすめのクレジットカード


楽天カード以外で、
私がおすすめするクレジットカードについて、
話をしていこうと思う。

楽天カード(楽天という会社)が嫌いであったり
クレジットカードに
ある一定のステータス性を求めるのであれば、
三井住友VISAカードもおすすめである。

クレジットカード,楽天カード,三井住友VISAカード

審査が楽天カードよりもやや厳しいところがあり、
年会費も1250円(税抜き)かかり、
ポイント還元率0.5%と楽天カードに劣るところが多いが、
カードに対する安心感や、
ステータス性楽天カードよりも高評価であろう。

※三井住友VISAカードも、
使い方次第では年会費無料で使うことが出来ます。

あなたが18歳から25歳であれば、
三井住友VISAデビュープラスカードの方もおすすめです

そして、強いこだわりが無いのであれば、
クレジットカードのブランドは、
VISAMaster Cardにした方が無難である。
※ちなみにだが、
私が三井住友VISAカードを作った時、
少しトラブルが有り、
三井住友VISAカードのサポートデスクに二回程電話したことがある。

その時、二回とも女性の方だったが、
とても丁寧な対応だった。

三井住友VISAカードの対応は皆、
バイトでは無く、
社員が行っているとのことだった。

そういう部分も是非参考にされればと思う。

また、
初めてクレジットカードを持つ人は、
キャッシング枠は0にした方がいいだろう。

私も所有しているすべてのクレジットカードでは、
キャッシング枠は0にしている。

楽天カード


今現在、無数にあるクレジットカードの中で最もおすすめなクレジットカード。管理人も所有してメインカードとして使っている。年会費永年無料で、pt還元率もよく、欠点らしい欠点が見つからないカード。ステータス性では、他のカードに劣るかもしれないが、初めてクレジットカードを持つなら、間違いなくおすすめ出来る一枚。管理人の知り合いもたくさんの人が、楽天カードを実際に持っており、皆、一応に満足して使っている。特にネット上(特に楽天市場等)で買い物をよくする人にとっては、必携の一枚だろう。
年会費 ポイント還元率 評価
永年無料 1% クレジットカード,楽天カード,三井住友VISAカード

入会+利用で5000円以上の楽天ポイントが全員に貰える。
楽天市場でポイントが貯まりやすい。
楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルの利用で、
楽天ポイント1%と楽天カードポイント1%。

街中での買い物でも、1%貯まり、
楽天加盟店での買い物で、
なんと3%ポイントが貯まる。

とにかくポイントが貯まりやすい。

海外の損害保険、
最高で2000万円
国内の損害保険はついていません。
国内旅行をよくされる方で、
国内旅行の損害保険が必要だと思う方は、
三井住友VISAクラシックカードAの方がおすすめです。
ETCカードは、
年会費500円税抜き
家族カードの年会費は、永遠無料

また、カードのデザインも洗練されており、
個人的には、
シンプルで非常に好きなカードである。



三井住友VISAカード


ご存じ、三井住友VISAカードCMでも有名で、私たちには非常に馴染みのあるカードだろう。楽天カードに比べて、年会費がかかることと、ポイント還元率が楽天カードよりも悪いので、初めての一枚で考えるならば、楽天カードよりも下の評価。また、審査も楽天カードよりもやや厳しめなところも、楽天カードと比べると下の評価になる。しかし、ステータス性が楽天カードよりも有り、ステータス性が気になる方は、楽天カードよりも、使い勝手がいいだろう。また将来、ゴールドカードなどのステータスカードに関心がある人は、楽天カードよりも、三井住友VISAカードの方がいいだろう。洗練されたかっこいいデザイン性でも有名なクレジットカードである。
年会費 ポイント還元率 評価
1250円(初年度無料) 0.5% クレジットカード,楽天カード,三井住友VISAカード

会員数が2000万人いる。
初めてクレジットカードを持つ人から、
海外旅行によく行くというアクティブな人まで。
海外旅行に最適の一枚
リボ払いにも力を入れている。

年会費1250円
※初年度無料、次年度以降、マイペイすリボの登録で、無料。
海外旅行損害保険、最大2000万円
ETCカード初年度無料、次年度以降500円
※次年度以降、1回でもETCカードの利用請求があれば無料。
家族カードは400円(税抜き)。

※三井住友VISAカードには、
クラシックカードクラシックカードAがある。

クラシックカードAは、
クラシックカードの年会費が1250円(税抜き)に対して、
クラシックカードAの年会費は1500円(税抜き)と少し割高である。

ただ、その分、
クラシックカードAの方が付帯保険が優遇されている
※クラシックカード海外損害保険だけだが、
クラシックカードA国内損害保険もついている。

また補償額も最大2000万円クラシックカードに比べて、
最大2500万円クラシックカードAの方が上である。

三井住友VISAカードを年会費永年無料で持つならば、
クラシックカードAの方がお得である。

※三井住友VISAアミティエカードは、
女性専用のカードになっている。

あなたが女性の場合は、
クラシックカードでは無く、
アミティエカードを申し込んでもいいだろう。

アミティエカードは、
携帯電話料金利用分のポイントが2倍になるし、
年会費1250円(税抜き)で、
クラシックカードAの付帯保険がついているので、
クラシックカードよりもお得である。


終わりに


初めてクレジットカードを作る場合
特にこだわりが無いのなら、
楽天カードで問題無いだろう。

私は、
20枚近くクレジットカードを所有しているが、
未だに楽天カードをメインで使っている

楽天カードの審査に通過し、
ある程度、
クレジットカードヒストリーが溜まってくれば、
2枚目として、
三井住友VISAカードを持つのがいいだろう。